トップ:カクテル種類とレシピ>トラックバックセンター2
トラックバックセンター2の記事一覧
村上龍:愛と幻想のファシズム
村上龍:愛と幻想のファシズム
村上龍の作品で短編はつまらないのが多いけど、長編は結構おもしろい。コレも長編だけど、いろいろ勉強しながら描いてる感じがあってくっつけてる感じもあるけど、基本的な初期の意志が作品の決定的な感情としてうずくまってる感じで良いと思います。

村上龍:愛と幻想のファシズム
ジェラード最高!
ジェラード最高!
イングランドのジェラード最高となってきた。昔は、ファンタスィーな選手が好きだったけど、最近は、完成度の高い選手が好きになってきた。シンプルを好む人には今回はおもしろい大会だと思う。

ロナウジーニョのような両方持った選手もいるけど、今回は正確さだと思う。圧倒的なミドルシュートが多く決まってるけどフィジカルが安定してる証拠だと思う。そんなときは、きちんとした正確さがすべてを決めてるように、日本が敗退したのも納得がいく。
自己流快眠術
自己流快眠術
睡眠は、できるだけとりたいけど時間がないときどうすればぐっすりと眠れるか。睡眠には2種類合ってそれにあわせた置き方をすると快適に眠ることができます。

自己流では奇数時間眠ると快適におきることができます。快眠とは快適におきることです。
これが1番!お勧めダイエット
これが1番!お勧めダイエット
睡眠ダイエットがオススメです。睡眠時間を10時間以上に増やすことで活動時間を減らし、日常の密度を濃くします。そして、食事時間も短時間にまとめます。

行動のスピードを上げるとエネルギーの使用量が増えちょっと早い日常がスリムなボディーを実現してくれます。
小笠原光男
小笠原光男
サッカーがすきでもない人も好きなふりしてた4年前から比べるとだいぶ落ち着いていてここちいい最近のワールドカップ。

次は、小笠原光男が出る予定のようです。安定感があって良い感じの仕事をしそうで期待しています。

メディアが少し諦め気味なのもまた良いとお思い増す。

写真がおもしろかった。
サムライブルー
サムライブルー
サムライブルーというとワールドカップで惨めに惨敗したがこれから奇跡を起こしそうなサッカー日本代表だけどどこかサムライというものよさが消されているような気がする。

純粋で、美的な精神性がサムライの特徴だと思うけどちょっとあってないように思える。

詩は時が作り出すのという夢は儚いが、現実は確かに美しく終わるもの。
サッカー ワールドカップ2006ドイツ大会「F組」
サッカー ワールドカップ2006ドイツ大会「F組」
サッカー ワールドカップ2006ドイツ大会「F組」は、ブラジル クロアチア オーストリア 日本この順で順位が決まりそうな天海だけどまだまだ期待はしたいと思う。経済的には良好な関係だけどオランダ人の横槍がえげつなくてスポーツが楽しくなくなってしまいそう。

ブラジルはグループリーグ敗退する可能性が十分にあります。従順な大男たちは非凝りをけがしてしまう。
サッカー ワールドカップ2006ドイツ大会「E組」
サッカー ワールドカップ2006ドイツ大会「E組」
サッカー ワールドカップ2006ドイツ大会「E組」は、イタリア ガーナ アメリカ チェコここにアメリカの代わりに入れたらよかったのに。イタリアやチェコは安定していて、気負いがなく、政党に戦えると思います。

勝つための戦略ではなく、戦うための戦略でサーカーがあること画すばらしい。
サッカー ワールドカップ2006ドイツ大会「D組」
サッカー ワールドカップ2006ドイツ大会「D組」
サッカー ワールドカップ2006ドイツ大会「D組」は、メキシコ イラン アンゴラ ポルトガルすごくビミュナクにだと思います。イランにはちょっと難しい組人当てしまいました。コレが韓国や日本であっても勝ち進むのは難しかったと思います。

ここに入るくらいなら、ブラジルとの試合が見れるほうが良いと大もう。ある程度強いと子と戦ってレベルを実感するより、楽しみたいと思う。それが今の日本のレベルであると思います。
サッカー ワールドカップ2006ドイツ大会「B組」
サッカー ワールドカップ2006ドイツ大会「B組」
イングランド パラグアイ トリニダード・ドバゴ スウェーデンすごく互いが互いを引き合ったような組だと思います。イングランドは中堅の南米の国やアフリカに強いという印象画あります。その他もすべてよそとやるくらいならイングランドでよかった。と思っているように思えます。

この組は、特に波乱もなく順当に決まっていく組だと思います。なぜなら、爆発的な石を感じないからです。
ワールドカップA組み
ワールドカップA組み
ワールドカップA組みはドイツ コスタリカ ポーランド エクアドル前回大会の日本の入っていたくみように特別な選手の誰もいない地味な組だと思います。それだからこそ開催国がはいているからいとして。

難しいことは何もないように思えるプレーというものが存在しないなら、視線はどこに向うか感情も薄れていく組だと思う。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。