Topトラックバックセンター2>村上龍:愛と幻想のファシズム
村上龍:愛と幻想のファシズム
村上龍:愛と幻想のファシズム
村上龍の作品で短編はつまらないのが多いけど、長編は結構おもしろい。コレも長編だけど、いろいろ勉強しながら描いてる感じがあってくっつけてる感じもあるけど、基本的な初期の意志が作品の決定的な感情としてうずくまってる感じで良いと思います。

村上龍:愛と幻想のファシズム
関連カテゴリー:トラックバックセンター2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。