Topトラックバックセンター>弁当といえば、ホカ弁でしょー。
弁当といえば、ホカ弁でしょー。
ホカ弁といえば、弁当の王様だよね。安い、早い、はずれなし。ただ、心残りは、まずくもなければ、うまくもない。わたしは、その中でも、のリ弁が好きである。290円の中に、ご飯の上に海苔、ちくわ、ピンクの漬物、あとなにか、腹に溜まるような物体。。。わたしの稼ぎに対しては、ぴったんこかんかんである。

以前、会社でいくら丼を頼んだ人の弁当をみたことがあった。それは、ひゅえー>>>て感じ。だって、いくらは、醤油のビニール版で自分でかけるセルフで量が少ない、寂しい感じだった。

そんなことを思いだすと、わたしは、いつも?のリ弁を頼むが、いろんなメニューには、はずれもありそーだな。でも、いくら丼の感想を聞いたら、袋から、あけてかけていくらの量も少ないけど、味は、普通でもうちょっといくらがはいっいればなーだったみたい。
関連カテゴリー:トラックバックセンター
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。